しっかりしたフィット感 洗濯可能 トレーニング グローブ ベンチプレス 筋トレフィットネス パワーストレッチバックブラック ウエイト M39M 口コミ・レビュー

しっかりしたフィット感 洗濯可能 トレーニング グローブ ベンチプレス 筋トレフィットネス パワーストレッチバックブラック ウエイト M39M
価格: 1,188円

⇒ 口コミ・レビューはこちら
⇒ 販売ページはこちら

洗濯可能 トレーニング グローブ 【仕様】 サイズ:Mサイズ、Lサイズ 【注意事項】商品の改良により、仕様・外観・イメージ・カラーは予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。 メーカー希望小売価格はメーカーサイトに基づいて掲載していますトレーニング グローブ  筋トレの安全性を高める! 手のマメ防止! 洗濯可能 トレーニング グローブ 仕様 液温は、30℃を限界とし、普通の操作で洗濯機による洗濯が出来ます。 グリップ力向上でケガ防止にもつながる使い易いトレーニンググローブ 手首を痛めることなく、ウエイトトレーニングには必須のグリップグローブ 胸筋を鍛えてたくましい男になるための最強の筋トレには欠かせない、滑り止め付きトレーニンググローブ 筋トレをしている皆さん、筋トレする際のトレーニングウェアにもこだわりを持ったりしてますか?   特にウェイトを扱う筋トレ種目では、トレーニンググローブ(筋トレグローブ)は使っていますか?   トレーニングウェアはグローブやシャツなど、様々なものがありますが、その中でも筋トレ用のトレーニンググローブは、トレーニングの質と安全性という、筋トレの最も重要な要素を高めてくれるアイテムです。 一見、ただのファッションに見えるかもしれませんが、そうではありません。筋トレでトレグロを使うことによるメリットって結構たくさんあったりするんです。 ここで言うトレーニンググローブとは、筋トレで使用するトレーニングウェアの一つで、ダンベルやバーベル、マシンを使用した筋トレを行う際に着けるグローブのことです。 日常生活で冬場に着ける防寒用のグローブ手袋とは違い、滑り止めなどの筋トレの質と安全性を高めるための機能がついています。 トレーニングのレベルに合わせて様々な種類があり、ビギナー向けのシンプルなものから、上級者向けに細かい機能が付加されたものまであります。例えば、上級者向けのものであれば、手首を保護するリストラップと一体になったものなどです。 基本的に手袋に似た形のものが一般的ですが、デッドリフトやベントオーバーロウなどプル系の種目に特化させたもの(パワーグリップ)もあり、あらゆる筋トレをサポート出来るようになっています。   トレーニンググローブ(筋トレグローブ)を利用する効果 筋トレグローブの効果1.徹底的に追い込める   トレーニンググローブ(筋トレグローブ)を利用する効果やメリットで、何といっても大きい点は、筋トレで徹底的に追い込めるようになるということです。 トレーニンググローブには滑り止めやグリップを強化する効果があるので、 「最後の1回をするはずが、手が滑ってしまった」 「ターゲットの筋肉はバテていないのに、手や手首がバテてしまった」 というような、追い込みの障害となることを防ぐことが出来ます。また、滑り止めによってグリップの幅が固定出来るので、動作中、ターゲットの筋肉にしっかりと効かせることも出来るようになります。 実際にある程度以上の重量でベンチプレスなどを行うと、トレーニンググローブがない場合だと滑ってしまって、最後まで追い込めないことが良く起こります。   筋トレグローブの効果2. 筋トレの安全性が高まる 筋トレにはダンベルやバーベルの落下など、常にケガやトラブルのリスクが伴っています。特に、追い込み中は動作に集中しているため、ケガやトラブルのリスクが高まり易く、たとえ意識して注意をしていても、汗で滑ってダンベルやバーベルが落下するということも十分にありえます。 また、ケトルベルなどのようにグリップが太いものは、どうしても手から抜け落ちやすくなります。 そこで、筋トレ時にトレーニンググローブを使用すれば、滑り止めや汗の吸収の機能により、手からウェイトが滑ることで引き起こされがちなケガやトラブルのリスクを軽減できるため、筋トレの安全性が高まります。   筋トレグローブの効果 3.手のマメ防止&手のひらの痛みを軽減   ダンベルやバーベルを素手で握っていると、皮膚との間で摩擦が起き、いわゆる「マメ」が出来てしまうことがあります。(よくトレーニングマメと言われたりします) また、酷い場合は摩擦した部分の皮が剥けてしまうこともあります。 このように手の平を痛めてしまうと、ダンベルやバーベルを思い切り握ることが出来なくなったり、腕立て伏せなどの手を床につく筋トレや、TRXトレーニングのようにサスペンションを使った筋トレでも痛みが発生してしまうようになります。 しかし、トレーニンググローブ(筋トレグローブ)を使用すれば、手のひらと器具の間にワンクッション出来ることになるので、このようなマメや痛みの発生を防ぐことが出来ます。   トレーニンググローブ(筋トレグローブ)のおすすめ トレーニンググローブは、自分の筋トレレベルや目的に合ったものを揃えるのが一番です。しかし、最初はどういった物が良いのか迷うこともあるかと思うので、まずは入門者用のトレーニンググローブからお使いいただくのがおすすめです。

販売元:楽天市場 マミーショップ

タイトルとURLをコピーしました