2020年ギフト育てて【食べる鉢植え】アルプス乙女リンゴの鉢植え 見てよし食べてよし 楽しみ育てる鉢植え 果樹 口コミ・レビュー

2020年ギフト育てて【食べる鉢植え】アルプス乙女リンゴの鉢植え 見てよし食べてよし 楽しみ育てる鉢植え 果樹
価格: 4,980円

⇒ 口コミ・レビューはこちら
⇒ 販売ページはこちら

お届け時は実が付いていない状態です 姫リンゴ【アルプス乙女】 鉢底からの高さ約50cm 鉢幅約19cm 6月の実の大きさ約3cm 収穫時の実の大きさ4?5cmのゴルフボールくらいの大きさです 生食・鑑賞・果実酒・ジャム・お菓子・クリスマスなどのオーナメントに 花色はピンクの一重で4月頃開花 果実の収穫は十月頃 糖度15度前後 小果・25?30g前後 自家結実性で1本でも実がなりますが、近くに他のリンゴの品種を植えるとより実がなりやすいです。セットに姫リンゴ盆栽はいかがですか バラ科 原産地:西アジアのユーカサス地方 扱いの注意点 ポイント 栽培環境・日当たり・置き場 日光を好むので、庭植えの植えつけ場所、鉢植えの置き場とも日当たり良好な場所を選びましょう。 水やり 鉢土の表面が白く乾いたら、鉢底の穴から少し流れ出るくらいたっぷり与えます。庭植えの場合は、品種や土質にもよりますが、夏にひどい日照りが続くような場合は水やりが必要です。 肥料 元肥を庭植えは11月から2月に、鉢植えは2月に、追肥を庭植えは9月に、鉢植は5月と9月に施します。庭植えでは、元肥、追肥とも化成肥料(チッ素N‐リン酸P‐カリK=8‐8‐8など)を用いますが、化学肥料は最小限度に抑えて、できるだけ堆肥などの有機物を施すことが大切です。家庭で出る草や生ゴミなどを有効に利用しましょう。鉢植えでは、元肥には有機固形肥料を、追肥には緩効性化成肥料を用います。 病気 斑点落葉病、腐らん病、黒星病、うどんこ病、モニリア病など 斑点落葉病は葉に小斑点ができ落葉する、リンゴの致命的で最も重要な病気です。腐らん病は、枝幹を侵す厄介な病気。黒星病は、葉や果実を侵します。うどんこ病は、主に葉や新梢に発生します。モニリア病は、葉や花が侵されて褐変し、いわゆる葉腐れ、花腐れになります。いずれの病気も薬剤防除だけでなく、被害を受けた葉や花、枝の切除、落ち葉の徹底した処理が大切です。また、樹勢の維持などふだんから管理・作業に注意することも大切です。 害虫 キンモンホソガ、シンクイムシ類、アブラムシ類など キンモンホソガは最も注意の必要な害虫で、幼虫が葉に侵入し、葉肉を食害するため葉が育ちません。シンクイムシ類は、果実や新梢に侵入食害する重要な害虫です。アブラムシ類では、特にリンゴコブアブラムシは薬剤を散布して防除することが大切です。 <大切なあの人へのプレゼント> 御祝・御礼・御挨拶・粗品・お使い物・贈答品・ギフト・贈りもの・進物・記念日・結婚記念日・お誕生日・発表会 <お祝いや内祝いなど祝儀の品> 引き出物・お祝い・内祝い・結婚祝い・結婚内祝い・出産祝い・出産内祝い・プロポーズ・ 婚約・引き菓子・快気祝い・快気内祝い・プチギフト・金婚式・銀婚式・告白・喜寿・米寿・卒寿・還暦 <ビジネスでのギフト・お礼・大人のマナーとして> 開店祝い・移転祝い・お見舞い・歓送迎会・送別祝い・退職祝い・公演 楽屋見舞い・開店 オープン・新築祝い・引越し祝い・入学祝い・卒業祝い

販売元:楽天市場 ギフト ショップ ナガシマ

タイトルとURLをコピーしました